ママさん向け情報 保育実践プログラム 保育活動

保育実践プログラム 表現遊び「タンポスタンプと絵の具のにじみ」②

投稿日:2018年12月9日 更新日:

こんにちは。

子どもの専門家ブログです!

前回の続きから、

タンポスタンプと絵の具のにじみ

僕が行う際に準備するものは

・水彩絵の具(赤、青、黄色)

・絵の具を入れる容器

・タンポスタンプ

・画用紙

・水分を拭き取るスポンジ

・お手拭き

です。

まず、紙に関してですが一般的に売られている画用紙を使います。

らくがき帳やお絵描き帳等のぺらぺらの薄いものではなく、スケッチ等に使う画用紙です。

ポイント①

使用前に画用紙は5〜10秒ほど水に浸します。(紙に水を吸収させるイメージ)濡らす程度ではなく、水を溜めた桶に浸してしまって大丈夫です。

そして、少し乾かしておきます。

ポイント②

絵の具は少し濃いめ。

水彩絵の具を水に溶くのですが、色が濃いめになるよう溶いておきます。

 

タンポスタンプの開始

準備が整ったらスタンプ開始です。

画用紙は、水を含んで少し湿っている程度がベストです。

後は、自由にスタンプを楽しんでいきます。

画用紙上では、色のバランスは入りません。

好きな色を

好きな場所に

好きな分だけ    色を付けることを楽しんでください。

 

時間としては、子どもがやめるまでです。

紙いっぱいに色をしなくてはいけない

とか

色んな色を使わなくてはいけない などの制限はなくして楽しみましょう。

活動中の言葉がけや関わり方

活動中の言葉がけに関しては、

「上手だね」や「綺麗だね」だけでなく

「とんとんとんとん」「ぺったんぺったん」など一緒にリズムをつくってやってみたり

にじみが出てきた部分に一緒にフォーカスしてみたり、

もちろん、子どもは真似をするので一緒にタンポを持って活動しても大丈夫です。

何か自分だけの作品を作る場合には、大人の表現が入ることに関して、タイミングや雰囲気、状況も関わってくるので、無理にとはいえませんが、

今回、紹介しているような技法自体を楽しむもの、色の変化を一緒に楽しむものに関しては、どんどん一緒に活動していってもらえればと思います。

但し、子どもの表現をストップするよう言葉掛けや関わり方は、NGです。

 

子どもが活動をやり終わったら

タンポスタンプの活動が終わったら、是非一緒に作品を鑑賞してみましょう。

その際、

「ここは赤と黄色が混ざってオレンジになってるね」

「青いスタンプがいっぱいでお空みたいだね」

など具体的に鑑賞、言葉掛けをしていくことがポイントです。

また、

子どもが自分の思いを言葉にできる年齢になったら、

「なんで?」や「どうして?」を使って質問をしてみます。

 

保育者「○○君は青色いっぱい使っているけど、青色が好きなの?」

子ども「うん」

等のYES/NOの質問だけでなく、

保育者「青色いっぱい使ってるけど、なんで青色をいっぱい使ったの?」

子ども「僕青が好きだから」「青はかっこいいから」

のように、子どもたちに自分の作品を客観的に鑑賞できるような質問をします。

それによって、子どもたちは自分の表現を解釈し、理解し、分析し、もっと好奇心を伸ばしていったり、興味の幅を広げていく思考力や判断力を育みます。

*補足をすると

「なんで虹っていろんないろなの?」や「どうしてお空って青いの?」のような質問に、ファンタジーで答えるだけでなく、科学的に一緒に研究していくことは、子どもたちの興味や好奇心、思考力を育むことに重要であるということになります。

 

以上「タンポスタンプと絵の具のにじみ」の一通りの流れになります。

子どもたちと一緒に色の混ざりや表現について楽しく発見できることを願っています。

*なにか、質問やもっと詳しく聞きたいという方おられましたら、お問い合わせ欄からご連絡ください。

-ママさん向け情報, 保育実践プログラム, 保育活動

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

子ども(保育)の生活における環境構成とは②

こんにちは。 子どもの専門家ブログです! 今回は、子どもの(保育)生活における環境構成とは② 豊かな環境を構成する4つの要素 ①素材と道具 ②外の世界という領域 ③本物を知る(道具) ④コミュニケーシ …

子どもの生活(保育)における環境構成について③

こんにちは。 子どもの専門家ブログです! 今回は、子どもの生活(保育)における環境構成についての③、年齢別における環境構成についてお話していきます。0〜2歳児編です。 0歳児の環境 0歳児は寝ている子 …

乳幼児期におけるアート活動(遊び)について③

こんにちは。 子どもの専門家ブログです! 今回は、アート活動(遊び)についてのポイント③、「夢中になる」ということについて話していきます。 「夢中になる」ということ 「夢中になる」という段階は、 ①感 …

子どもの生活(保育)における生活環境について④

こんにちは。 子どもの専門家ブログです! 今回は、子どもの生活(保育)における環境構成についての④、年齢別における環境構成についてお話していきます。3~5歳児編です。 3歳児の環境 3歳児頃は、周囲へ …

素材で描く!十人十色の絵の具遊び!

こんにちは。 子どもの専門家ブログです! 絵の具を使って何かを描く時、描く道具としてまず連想されるものは筆だと思います。 今回は、描くための道具「素材で描く」をテーマにお話していきます。 素材で描く …